Life is Really Short, Have Your Life!!

ござ先輩の主に技術的なメモ

Vercel on PlanetScale、大変興味があります

qiita.com

HerokuのMySQL AddonはRDSを$10から使えるのでその意味でコスパが良いけど、1時間に投げられるクエリの数であったり、一番安いプランはHDDだったりする。

GMOが運営しているConohaのDBサーバは$5でSSDで国内にあるので、コスパがすごい。同時接続数に制限があり、あんまりヘビーには使えない。コネクションプールを使うことが難しいので、リクエストを処理し終わったらコネクションを閉じる必要がある。スレッドベースで接続するからそこまでコスト高くないらしいけど。

RDS/Auroraはこれらのサービスに比べるとガツンと値段があがる。スケールするサービスを作るには最高なんだろうが、「年間数万レコード/同接多くて30」という業務システムのDBインフラとして「牛刀をもって鶏を割く」感が強く、数千円でホストOSの管理を一切しないで回せるインフラあるといいな〜ってずっと思ってた。

DBはPlanetScaleだとして、Heroku/Vercel/Render/Cloud Runあたりが候補になるのかな、フロントは。TSならVercelで、裏がPythonならCloud Runかな。

GW頃になるかな、検証するの。楽しみ。