読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is Really Short, Have Your Life!!

ござ先輩の主に技術的なメモ

自分で敷いたレールの上の人生を歩みたいよねっていう話

この記述、すごくわかる。僕もそう。だから独立した。同じような考えの人っているもんだ。

「自分たちのサービスで勝負したい」という想いがどうしても強く、既に誰かが成功させたビジネスに乗っかって、更に成功を拡大するためにプログラマーとして働くという選択肢を取ることができなかったという理由です。

東京の会社を退職して山形に移住することにしました - セカイノカタチ

わかる・・・わかるよ・・・ 多分同じ感覚だ。商売がしたいんだよね、仕事がしたいのではなく。仮にGoogleから年俸で1000万のオファーがあっても、給料の1000万にはさしたる興味がない。でも、自分で作ったサービスなりシステムなりで100万円売り上げることに、やりがいを覚えてしまう。10分の1しかなくてもね。そういうものなのだ。

僕の場合は自分のサービスで勝負したいの他に、独立を志した理由があった。顧客を作る努力をしようと思ったから。今36歳になっちゃったんだけど、アラフォーになったら転職は当然難しくなる(一般的にね)。独立したって同じように厳しい。質は違えど、どっちの道を選んでも厳しいわけ。どちらかがえらい簡単なことはない。職につく努力をするか、自分の顧客を作る努力をするか。どっちがしたいと考えて、後者を選びました。顧客を作る努力のほうが楽しいもん。

ご武運をお祈りします。お互い頑張りましょう!