読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is Really Short, Have Your Life!!

ござ先輩の主に技術的なメモ

さくらの共有レンサバにPearをインストールする方法

SSHでログインしてからの話。

curlインストーラーであるgo-pear.pharファイルを取得

僕はpearディレクトリを作ったのでこんな感じ。

$ curl http://pear.php.net/go-pear.phar > go-pear.phar
$ mkdir pear
$ mv go-pear.phar pear

go-pearを実行

$ cd pear
$ php go-pear

なんか色々11項目ぐらいできるけど、Enterで次へ。

php.iniの変更をしますかって聞かれる箇所はパーミッションの問題でNGなので[N]を押して次へ。

最後もっかいEnter押せばインストール完了。

pearが実行できるか確認

とりまpearコマンドが有効になったかを確認

$ pear version

バージョンが出てくればおk.

pearphpから呼び出すためにパスを登録

さくらのレンサバはWeb上のコンパネ画面じゃないと、php.iniの編集が出来ない。さくらのコントロールパネルでphp.iniの編集画面から下記内容を追加。ユーザーネームは適宜置き換えて頂戴。

include_path = ".:/home/YOUR_USER_NAME/pear/bin"

phpから実行できるかを確認

Manual :: Checking if PEAR worksに書いてあることを実行

下記のPHPファイルを作る。ファイル名は何でもいいや。僕はchk.phpにした。

<?php
require_once 'System.php';
var_dump(class_exists('System', false));
?>

見ての通りPearのSystemというクラスの存在を確認している。実際には/home/YOUR_USER_NAME/pear/share/pear/System.phpを呼び出しているみたいだね。

で、作ったchk.phpphpで実行

$ php chk.php
bool(true) #左記がechoされたらOK