読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is Really Short, Have Your Life!!

ござ先輩の主に技術的なメモ

AVは性の教科書なんかじゃないから。


まずは、現役AV女優の含蓄あるコメントを。

トークセッションで、AV女優・紅音ほたるさんは以下のように語った。「AVは本来、男の子の性欲をおさえることで、性犯罪を抑圧する効果のあるもの。それが、中にはAVをまねる人がいる。AVは性の教科書ではない、ファンタジーです」。

エラー

全くおっしゃる通りにございます。あれは男性の性願望を具現化してエンターテイメントとして提供しているだけに過ぎないので、あのようなSEXを女性が望んでいるかどうかは全く別の話です。僕もそれが理解できるのに多少時間がかかりました。エロ画像もPhotoShopで様々な物が隠蔽されております。現実は、もっと地味でふつーなんですね。

上記2つのエントリを読んで改めて思ったのは、SEXもコミュニケーションなんだなーと。相手がして欲しくない事をしちゃダメだお。して欲しい事をするんだお。男性不信の一因としてSEXが原因になっているケースはやっぱある。優しい事は言ってくれるけど・・・・、的な感じで。そーゆーのを持っている女性はなんとなくわかる。男性は下手と思われたくないから自分が優位な立場に立とうとすることで荒っぽくなったりテクニックを学んだりするんだと思うけど、仏作って魂入れずってこともあるよ。

男と女、どっちが体に負担がかかるかと言えば絶対女性でしょう。男は別に負担になる要素があんまない。体力使うだけで。女性の場合は全身で受け止める事になる。そう考えるようになってから、必然的に「大切に扱わないと行けないな、僕が好き勝手やらしてもらうんだからな」という気持ちをもてるようになりました。あと、あれだな何度もイカせたほうが偉い的な価値観も間違ってるよ。この人あたしで何がしたいのって不安になるから。かける言葉も「ほーれほれ、いいだろ?」的なやつじゃなくて「かわいい」とか「気持ちいいよ」とかにすべきだと思う。

他人の魅力を引き出すことを意識するのが大切なんだなと改めて思いました。

女性は「この人のHでどれだけ自分を素直に出せたか」っていうのは、かなり重要なバロメーターになると思っています。「わかってくれている」「自分を出せる」感を感じられる方が嬉しいさ。大切にされている感は自分が頑張ったぶんだけ、伝わると思います。

ただそれに依存しているだけの女性と、この人はわかってやってくれるんだと理解してくれる女性は、ハッキリと分かれちゃうけどね。