読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is Really Short, Have Your Life!!

ござ先輩の主に技術的なメモ

Scala

Scalaの総数を取得する再帰呼び出し

関数型言語では宣言的な関数を用いることが推奨されるのでループで++みたいな手続きをそのまま書くのはノットソークールだと。慣れたら再帰で書くほうが直感的になる感、チョットわかった。 def sumList(list:List[Int]): Int = { list match { case Nil => …

末尾再帰が半分ぐらいわかったメモ

関数型プログラミングって頭が柔らかくないと辛みがすごい....完全に今の自分は素人に戻っている。楽しいけど。Scala関数型デザイン&プログラミング―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド作者: Paul Chiusano,Rúnar Bjarnason,株式会社クイープ出…

Scalaにおける参照透過性がよく分かるサンプル

これはわかりやすかった。 scala> val x = "Hello,World" x: String = Hello,World scala> val x1 = x.reverse x1: String = dlroW,olleH scala> val x2 = x.reverse x2: String = dlroW,olleH x1とx2に変化はない。常に与えられた引数に対して等しい結果を…

Scalaの部分適用とカリー化

Guide to ScalaーScalaプログラミング入門作者: 中村修太出版社/メーカー: 中村 修太発売日: 2013/03/02メディア: Kindle版購入: 1人 クリック: 27回この商品を含むブログ (4件) を見るなんで関数をチェーンすると部分適用が要らなくなるのか、ピンと来ない…

Scalaで関数を引数に取る関数リテラルを噛み砕いてみた

Guide to ScalaーScalaプログラミング入門作者: 中村修太出版社/メーカー: 中村 修太発売日: 2013/03/02メディア: Kindle版購入: 1人 クリック: 27回この商品を含むブログ (4件) を見るこの著者の方はクラスメソッド社の方なのね。またギョッパー社や。あの…